導入事例 - みらい少額短期保険株式会社様 -

EXEX(エグゼクス)少額短期保険

 代理店による保険契約事務業務を
 わずか5週間でシステム化


  手書きの申込書による契約申込から、データ登録・契約申込書出力・領収証出力の
  システム化を、業務フローを変えることなく短期間・低コスト・クラウドで実現

導入事例 - みらい少額短期保険株式会社 会社概要 -

みらい少額短期保険株式会社
社名 みらい少額短期保険株式会社
代表者 植田健
本社 東京都港区新橋5-14-10
URL http://www.mirai-hoken.co.jp
資本金 2億9,010万円
事業内容関東財務局長(少額短期保険)第7号

事業内容 平成19年11月、旧社名のエテルナ少額短期保険株式会社として関東財務局に登録。
平成24年11月、Web戦略・人材戦略の領域で期待以上の価値を創造する株式会社クレバリューの100%子会社となり、平成25年に現在の社名となる。

賃貸住宅の入居者向け家財保険「住まいの保障プラン」を販売。

受付イメージ

  • 少額短期保険のフィールドに新しい「みらい」を築く

    少額短期保険のフィールドに新しい「みらい」を築く
    みらい少額短期保険株式会社(以下、みらい少短)様は、火災や盗難などの事故に起因する家財の損害のみならず、賃貸住宅に入居されているお客様が家主の方に対する賠償責任を保証範囲とする保険『住まいの保障プラン』を中心に、不動産会社を代理店として、賃貸住宅入居者向けの家財保険を販売している。

    「『住まいの保障プラン』は、発売開始以来、代理店の皆様のご支援を得て、お客様に広くご支持を頂いています。みらい少短は、コンプライアンス遵守の徹底を図りつつ、今後はWebの活用も視野に入れ、お客様にとってより分かり易い、使い勝手の良い商品の開発に努め、「お客様の声」を大切に更に身近で安心できるサービスを提供し、少額短期保険のフィールドに新しい『みらい』を築いていくことを目指しています。」と、代表取締役の植田氏は語る。

  • 課題 : 手書きの契約申込書による事務コスト

    課題 : 手書きの契約申込書による事務コスト
    「これまで、弊社の保険をご購入頂く際には、契約申込書をお客様に手書きでご記入頂き、代理店が受け取り、代理店から送られてきた書類の内容を本社でチェックしていました。申込書に記入漏れや記入ミスがあった場合は、電話確認や申込書の再送付・再記入を行って頂く必要がありました。」

    手書きでの記入に、記入漏れや記入ミスは付き物で、必要な項目が記入されていなかったり、日付の前後関係が間違っていたりすると、保険契約者本人による再記入や訂正が必要となる。

    コストを掛け、大々的なシステム化を行えば、もちろん上記のような課題を解決することは可能だが、いかに低コスト・短期間で人的・時間的な事務コスト削減を行うかが、今回の大きなポイントだった。

  • 解決策 : システム化による業務効率の改善

    解決策 : システム化による業務効率の改善
    「低コスト・短期間で、現在の業務の流れを変えることなく、事務コストを削減することはできないかと考えました。」

    代理店が契約申込書を受け取り、本社で内容を確認し、既存の業務システムに登録するという業務の流れを変更せず、業務効率を改善するための仕組みづくりが必要となった。

    「お客様に申込書に手書きでご記入して頂く代わりに、システム上でご入力頂き、必須項目の入力チェックや項目間の値の相関チェックを行うことで、正確性の高いデータ化が可能だと考えました。」

    「データ化された契約申込情報を契約申込書類として出力し、お客様に署名して頂ければ、全体の業務の流れを大きく変更する必要はありません。併せて保険料を領収したかどうかを管理し、領収証もシステムから出力できれば、領収済みとなったデータだけを本社が受け取ることができると考えました。」

    ただ、代理店が使用しているPC端末はOSの種類やバージョンが様々で、タブレット端末のみの場合もあり、全ての端末に適合するインターフェースを準備する必要があった。

    また、代理店毎にシステムを導入したり、新たなサーバ機器資産を購入したりしない方法で、システム構築を行う必要があった。

  • EXEX(エグゼクス)少額短期保険 : 選定の決め手

    EXEX(エグゼクス)少額短期保険 : 選定の決め手
    「システムエグゼのパッケージソリューション『EXEX(エグゼクス)少額短期保険』の『Web契約申込システム』は、課題を解決するための条件を全て備えていました。」

    「EXEX少額短期保険」の選定の決め手には、以下のようなポイントがあった。

    ■オーダーシート方式 による短期間かつ自由度の高い要件設定
    保険契約申込を行うためのWebページは、オーダーシートに項目を記入することで自由に設定できる。2日程度で作成したモックアップをベースに仕様を検討することができ、導入期間を短縮することができる。

    ■クラウド型ライセンス による安全かつ簡便な運用
    クラウド上のサーバ利用料込みのライセンスが利用可能で、インターネット上の独自ドメインの取得やSSL証明書の取得まで含まれている。サーバ機器の購入や維持管理が不要で、導入期間も短縮することができる。

    ■レスポンシブWebデザイン対応 による一貫したインターフェースの提供
    画面幅に応じて自動的に画面レイアウトが変わる洗練されたデザインで、利用端末を選ばない。
    HTML5・CSS3に準拠している上に、HTML5・CSS3に非対応ブラウザでの利用も考慮されており、今回のようにOSやブラウザの種類を特定できない不特定多数の利用者向けにシステムを提供することができる。


    ■豊富な保険業務システムの導入実績
    保険業務知識が豊富なメンバが本システム導入を担当するため、仕様検討がスムーズに行えることも導入期間の短縮や高品質な構築が可能な理由の一つ。

    ■カスタマイズ性
    代理店が自店の登録済みデータを一覧で確認したり、修正したり、契約申込書をPDF出力するといった機能面は、低コストでカスタマイズが可能。

    また、画面の見た目のデザインについては、色セットの変更やロゴの差し替え等もライセンス費用内に含まれている。

  • 導入構築にあたり

    導入構築にあたり
    「画面項目の設計はオーダーシートでみらい少短側が行うということでしたが、実際にはシステムエグゼ側が短期間で、現行の紙媒体の契約申込書をもとに、記入項目の設定とお客様が記入しやすいよう画面遷移を考えたモックアップ(紙芝居のサンプルサイト)の制作を行ってくれました。」

    保険業務知識が豊富なメンバが本システム導入を担当するため、仕様検討がスムーズに行えることも導入期間の短縮や高品質な構築が可能な理由の一つ。 「実際に動かすことができる画面で仕様を確認することができ、手戻りが非常に少なかった。」 と植田氏。

    また、代理店が自店の登録済みデータを一覧で確認したり、修正したり、契約申込書をPDF出力するといった機能面は、低コストでカスタマイズが可能。

    「PDFとして出力する契約申込書や領収証といった帳票類のデザインも極力現行と同じ見た目を実現することができました。」

    画面の見た目のデザインについては、色セットの変更やロゴの差し替え等もライセンス費用内に含まれている。

    「カスタマイズがあったにもかかわらず、結果として5週間という短納期で実現することができ、品質も含めてとても満足のいくシステムを構築することができました。」

    低コスト・短期間・高品質でのシステム導入を可能とした「EXEX少額短期保険」ソリューション。今後は保険契約者向けマイページ機能の実装も予定しており、保険契約の申込サイト構築に特化した「Web申込システム」は、シンプルな仕組みで課題解決を加速する最適なソリューションとして、少額短期保険事業者様・共済事業者様をはじめとする企業への強い味方となるだろう。

導入イメージ

導入イメージ


 記載されている会社名、製品名、サービス名およびロゴはシステムエグゼおよび各社の商標または登録商標です。
 製品の仕様・性能は予告なく変更する場合がありますのでご了承ください。(2013年7月現在)



EXEX少額短期保険に関する
お問い合わせ・資料請求はこちら

WEBからお問い合わせ

ページの先頭へ