メールマガジン

システムエグゼ エキスパートコラムシリーズ

当社発行のメールマガジン「エグゼ通信」にて、システムエグゼの社員の執筆するコラムを連載しています。


エグゼクス販売管理推進部の唐鎌孝太が、販売管理ソフトをビジネスモデルにフィットさせるための趣向や諸々の見解などをご紹介致します。 管理会計コンサルティング部の髙橋佑輔がエクセルでの予算管理で生じる問題点や解決方法等を、これまでの経験を交えながらご紹介致します。 エグゼクス生産管理推進室の川合剛が、15年以上にわたる製造業の現場にまつわる開発経験をもとに、生産管理システムについてご紹介します。
[連載:2016年4月~12月] [連載:2016年1月~11月] [連載:2013年11月~連載中]
管理会計コンサルティング部の古川潔が、管理会計システムの構築に関わる諸々について、様々な観点からご紹介致します。 インフラソリューション部の土谷美禄が、「仮想化」の効果や影響について、様々な観点からご紹介致します。 DBソリューション本部の藤林隆司が、DBAの道を歩み始めたきっかけから現在に至る経験をご紹介致します。
[連載:2012年10月~2013年10月] [連載:2012年1月~9月] [連載:2011年9月~12月]
海外ビジネス・オフショア推進グループの大須賀晃が、弊社のオフショア開発に対する取り組みをご紹介致します。 当社のDBU(データベースユーティリティ)開発責任者が考える"個人情報漏洩事件"についての見解と対策です。 当社ライブラリ室の相田が、お客様の課題解決のために提供してきた技術的な取り組みをご紹介致します。
[掲載:2014年7月] [掲載:2014年7月] [掲載:2015年8月]


私が創る販売管理ソフトがあなたの会社にフィットする理由

私が創る販売管理ソフトがあなたの会社にフィットする理由

エグゼクス販売管理推進部の唐鎌孝太が、販売管理ソフトをビジネスモデルにフィットさせるための趣向や諸々の見解などをご紹介致します。

 [メルマガ連載期間:2016年4月~12月]

第1回「販売管理ソフトを開発するにあたっての想い」  

筆者のこれまでの経歴や販売管理製品の現状・課題について触れさせていただきます。

掲載:2016年4月20日発行 / エグゼ通信106号

第2回「販売管理ソフトを開発するにあたっての想い」  

前回は、販売管理の現状や課題について少しふれてみました。今回は、販売管理ソフトで何ができるのか検討してみたいと思います。

掲載:2016年6月20日発行 / エグゼ通信108号

第3回「販売管理と顧客管理について」  

CRMの必要性と導入の現状について触れ、顧客管理と販売管理を一元管理するメリットを紹介しております。

掲載:2016年8月22日発行 / エグゼ通信110号

第4回「モバイルの業務活用について」 

モバイル端末で外出先から業務システムを利用するメリットを、具体的な活用シーンを挙げて紹介しております。

掲載:2016年10月24日発行 / エグゼ通信112号

第5回「クラウドサービスについて」 

「EXEX(エグゼクス)販売管理」の"要"となるクラウドサービスにフォーカスし、SaaS型ソフトの安全性の高さについてご紹介しております。

掲載:2016年12月22日発行 / エグゼ通信114号

このページの先頭へ

エクセルでの管理会計・予算管理からの脱却

エクセルでの管理会計・予算管理からの脱却

管理会計コンサルティング部の髙橋佑輔が予算管理にフォーカスを当て、実際にお客様から伺ったお話も交えながらエクセルでの予算管理で生じる問題点や解決方法等をご紹介致します。

 [メルマガ連載期間:2016年1月~11月]

第1回「予算・予算管理とは?」  

予算・予算管理とはそもそもどのようなものなのか。
予算管理の重要性や予算の作成(編成)手法についてご紹介します。

掲載:2016年1月20日発行 / エグゼ通信103号

第2回「Excelによる予算管理の限界とは」  

予算管理を行う上で多くの企業に愛用されているExcelについてお話ししたいと思います。

掲載:2016年3月18日発行 / エグゼ通信105号

第3回「予算管理とクラウドサービスの親和性」  

予算管理とクラウドサービスの親和性の高さを「費用面」と「運用面」の両面からお話させていただきます。

掲載:2016年5月20日発行 / エグゼ通信107号

第4回「SaaS型予算管理製品の特徴(1)」 

弊社が特に力を入れて扱っているSaaS型予算管理製品の特徴を、実際に触ってみた感想を交えてご紹介させていただきます。

掲載:2016年7月15日発行 / エグゼ通信109号

第5回「SaaS型予算管理製品の特徴(2)」 

弊社が特に力を入れて扱っているSaaS型予算管理製品「Adaptive Planning」の特徴を、実際に触ってみた感想を交えてご紹介させていただきます。

掲載:2016年9月23日発行 / エグゼ通信111号

第6回「脱エクセルのススメ」 

これまでの内容を振り返り、エクセルでの予算管理の落とし穴とクラウド型予算管理パッケージ導入の利点を総括させて頂いております。

掲載:2016年11月21日発行 / エグゼ通信113号

このページの先頭へ

よくわかる生産管理

よくわかる生産管理

要求される品質で、必要な時に、必要な数だけ、ムダ無く生産を行う生産管理。
エグゼクス生産管理推進室の川合剛が、製造業の現場にまつわる開発経験をもとに、生産管理システムについてご紹介します。

 [メルマガ連載期間:2013年11月~連載中]

第1回「ベトナムから初めのご挨拶」  

15年以上にわたって、製造業様の現場で生産管理システムの開発に関わってきた経験と、 自社製品「EXEX(エグゼクス)生産管理」をさまざまなお客様へご提案している中で、見聞きした話を基に綴ってみたいと思います。

掲載:2013年11月18日発行 / エグゼ通信81号

第2回「ベトナム出張で感じたこと」  

前回に続き、海外工場でのシステム導入時にどのような課題を抱え、どのように解決すればよいのかを書いてみたいと思います。今回は、お客様からよく聞く「人」の問題について、具体的な課題をいくつか挙げてみます。

掲載:2014年5月26日発行 / エグゼ通信84号

このページの先頭へ

管理会計システムの勘所

管理会計システムの勘所

会計情報を分析し、企業経営に役立てる管理会計。
システムエグゼ 管理会計コンサルティング部の古川潔が、管理会計システムの構築に関わる諸々について、様々な観点からご紹介致します。

 [メルマガ連載期間:2012年10月~2013年9月]

第1回「管理会計とシステム」

「管理会計ってなんですか?」という方々向けに、まず会計管理を簡単にご紹介します。また、管理会計にはどういったソリューションが存在しているのかについて、昨今のトレンドのトレンドと合わせてご紹介します。

掲載:2012年10月31日発行 / エグゼ通信73号

第2回「管理会計システム構築における考慮点(1)」

会計管理システムへの要望と言えば? 実際の構築事例を交え、お客様のニーズに答えるシステム構築のポイントを『組織』、『セグメント』、『インプット』の観点からご紹介します。

掲載:2012年11月29日発行 / エグゼ通信74号

第3回「管理会計システム構築における考慮点(2)」

今回は、ある基準で費用を配分処理する『配賦』に関わる勘所です。 管理会計システムを作るうえで頻出する要件について、2つのパターンの事例を交えつつ、システム導入・構築の勘所をご紹介致します。

掲載:2012年12月21日発行 / エグゼ通信75号

第4回「管理会計の製品群と特徴」

今回は管理会計系製品について、専門家から見たメリットとデメリットのポイントをご紹介します。 大規模企業、中小規模企業、それぞれの管理会計システムで重視するべき機能とは?

掲載:2013年1月30日発行 / エグゼ通信76号

第5回「管理会計とExcel/管理会計システムの運用」

会計の現場で、あまりにも使われている『Excel』。今回はその利便性を、昔話を交えつつ改めて分析します。
多次元データベースの特長と運用のポイントもご紹介!

掲載:2013年3月1日発行 / エグゼ通信77号

第6回「管理会計システムの未来」

管理会計の目的は、企業のパフォーマンスを内側から測ること。
今回は現状のシステムおよび業務の課題を挙げつつ、管理会計システムの未来について考えます。

掲載:2013年4月2日発行 / エグゼ通信78号

第7回「管理会計システムにおける失敗談1」

今回は管理会計システム構築における「失敗談」!
実際の現場で起こった様々なトラブルの原因から解決まで赤裸々にご紹介します。

掲載:2013年8月8日発行 / エグゼ通信79号

最終回「管理会計システムにおける失敗談2」

大好評の連載もとうとう最終回!
積み重ねた経験から見える管理会計システムの未来とは?

掲載:2013年10月8日発行 / エグゼ通信80号

このページの先頭へ

インフラのプロが語る!仮想化のススメ

インフラのプロが語る!仮想化のススメ

「仮想化」は近年、ITの世界において、急速かつ爆発的に広まりました。
システムエグゼ インフラソリューション部の土谷美禄が、 「仮想化」の概念や起源を改めて捉えるとともに、その効果や影響について、様々な観点からご紹介致します。

[メルマガ連載期間:2012年1月~2012年9月]

第1回「仮想化ってなに?」

近年、急速に広まっていった「仮想」という言葉。まずはその起源について、仮想化の歴史と共に振り返ります。

掲載:2012年1月25日発行 / エグゼ通信64号

第2回「仮想化環境のバックアップについて ~1~」

仮想化環境を選定する際の必要事項の一つが「バックアップ」です。リスクに対する対策について、バックアップ方式の概要と共にご説明します。

掲載:2012年2月23日発行 / エグゼ通信65号

第3回「仮想化環境のバックアップについて ~2~」

仮想化環境選定に欠かせないバックアッププラン。今回は、VMwareのData Recoveryというバックアップツールについて、メリットとデメリットを徹底解説!日々の安定したシステム運用に必要な機能とは?

掲載:2012年3月28日発行 / エグゼ通信66号

第4回「仮想化環境の可用性 ~1~」

仮想化環境における最大のリスクとは?今回はリスクに備えたシステム構築について、「可用性」をポイントにいくつかの事例を交えてご紹介します。

掲載:2012年4月25日発行 / エグゼ通信67号

第5回「仮想化環境の可用性 ~2~」

前回に引き続き、「仮想化環境の高可用性」についてご紹介します。仮想環境のクラスター化を実現するポイントとは? また、vSphere HA のメリットと課題についてもご紹介します。

掲載:2012年5月30日発行 / エグゼ通信68号

第6回「仮想化基盤パッケージ「VBase(ブイベース)」について」

仮想化環境でシステムを運用していく上で、必要な要素とは?当社の仮想化環境構築パッケージ「VBase(ブイベース)」をご紹介しながら、仮想化のポイントをおさらいします。

掲載:2012年6月27日発行 / エグゼ通信69号

第7回「サーバ統合のススメ(予告編)」

『サーバ統合のススメ』とありますが、今回は閑話休題。電子書籍元年と呼ばれた2010年から2年、続々とリリースされる電子書籍リーダーを比較してご紹介いたします。

掲載:2012年7月31日発行 / エグゼ通信70号

第8回「サーバ統合のススメ(本編)」

最終回の今回はサーバ統合についてお話します。サーバ統合の目的とメリット、サーバ統合の代表的な失敗パターン、サーバ統合の注意点等と合わせ、サーバ統合で最も大事な点をご紹介。
年初から続いた連載、総まとめです!

掲載:2012年9月26日発行 / エグゼ通信72号

このページの先頭へ

DBAへの道

DBAへの道

DBの管理者であるDBAは、システムの円滑な運用に欠かせないプロフェッショナルです。
現役DBAであるシステムエグゼ データベースソリューション本部の藤林隆司が、
DBAの道を歩み始めたきっかけから現在に至る経験をご紹介致します。

[メルマガ連載期間:2011年9月~2011年12月]

DBAへの道 第1回 ~ Oracleとの出会い ~

時は2000年1月。2000年問題も一段落したシステム業界で、一人のエンジニアがORACLEと出会いました。
「REDO」の読み方もわからない状況で、どのように業務をこなし、知識を身につけていったのか?
エキスパートへの道の始まりを振り返ります。

掲載:2011年9月28日発行 / エグゼ通信60号

DBAへの道 第2回 ~ 実践・初めてのエラー対応 ~

ORACLEに内部エラー発生!迅速な状況把握には何が必要か?続々と発生する問題について、実際の対応と共にご紹介します。

掲載:2011年11月1日発行 / エグゼ通信61号

DBAへの道 第3回 ~ 前進そして成長~

ORACLE MASTER資格試験に挑戦!勉強法を教えます!担当業務ではORACLE担当のリーダーとなり、新たな問題が!そしてDBAとして思うこととは…

掲載:2011年11月24日発行 / エグゼ通信62号

DBAへの道 第4回 ~ 最終回 ~

Oracle環境の運用に際し、次々に起こる多様な問合せとその検証。大規模サーバの運営に携わり、切に願うことは?
ORACLE担当運用業務終了から新たなステップに至ります。

掲載:2011年12月21日発行 / エグゼ通信63号

このページの先頭へ

特別コラム:オフショア開発を成功させる秘訣

オフショア開発を成功させる秘訣

海外ビジネス・オフショア推進グループの大須賀晃が、「オフショア開発を成功させる秘訣」と題して弊社のオフショア開発に対する取り組みをご紹介致します。 

オフショア開発を成功させる秘訣

弊社はこれまで多くの方にサービスのご紹介をして来ましたが、オフショア開発=低品質というイメージを持たれている場合がほとんどでした。では、どうして低品質になってしまうのか、どのように改善すればオフショア開発=低コストという本来の目的を達成できるのでしょうか。お客様からお聞きした内容と、私自身の経験を通してオフショア導入を成功に導く秘訣をお伝えして参ります。

掲載:2014年7月3日発行 / エグゼ通信85号

このページの先頭へ

特別コラム:一連の"個人情報漏洩事件"について考える

個人情報漏洩についての見解と対策

2014年7月、大きく報道された大規模な個人情報流出事件に際し、当社のDBU(データベースユーティリティ)開発責任者が考える見解と対策です。

一連の"個人情報漏洩事件"について考える

弊社も情報セキュリティ関連の製品を取り扱っておりますが、事件後からお客様からの問合せ数が伸びており、改めて世間の注目度の高さを実感しております。今回の事件から「ID管理」と「ログ管理」という観点での見解と対策について考えてみたいと思います。

掲載:2014年7月28日発行 / エグゼ通信86号

このページの先頭へ

特別コラム:基幹システムの過去と未来をアーキテクチャで考える

基幹システムの過去と未来をアーキテクチャで考える

弊社ライブラリ室の相田が「基幹システムの過去と未来をアーキテクチャで考える」と題して、お客様の課題解決のために提供してきた技術的な取り組みをご紹介致します。

基幹システムの過去と未来をアーキテクチャで考える

ここ10年程のユーザ企業様の基幹システム向けアーキテクチャの変遷とあわせて、弊社がお客様に提供してきた技術的取り組みをご紹介させていただこうと思います。 技術視点でのお話ですが、弊社が最も重要だと考えているのは、あくまでもユーザ企業様の課題解決であり、ユーザ様のビジネスの成功こそが、弊社のゴールです。

掲載:2015年8月19日発行 / エグゼ通信98号

このページの先頭へ


メルマガ配信お申込はこちら

WEBからお問い合わせ

  • セミナー・ イベント情報

このページの先頭へ

ページの先頭へ