セミナー情報

統合ログ管理ソリューションセミナー

※終了致しました

データベース監査と統合ログ管理による各種ログの一元管理の実現

内部統制やセキュリティー対策の有効性を評価するため、システムの操作履歴であるログの管理が重要視されています。 しかしながら、ログ収集による既存システムへの影響や運用負荷などの課題もあり、非常に手間とコストがかかる作業となっています。 対象となる情報を扱うシステムにおいて、その利用状況を把握するためにはログ管理が欠かせませんが、 複数のシステムに渡って利用される場合、個別のログの管理では、全体像を把握することが困難です。

そこで、本セミナーでは、企業の貴重な情報資産の宝庫であるデータベースに対して、「誰が」「いつ」「何をしたか」を 把握できるデータベース監査ツール『SSDB監査』と、複数ログに跨った検索や非定型分析が可能な統合ログ管理ソリューション 『LogAuditor』を、事例とデモンストレーションを交えてご紹介いたします。

ログ管理に課題をお持ちの方やこれからログ管理を始めようとされている方、情報漏洩対策に関心をお持ちの方、 内部統制に課題をお持ちの方にお役に立つ内容となっております。

是非この機会にご参加賜りますようご案内申し上げます。

主催 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
協賛 株式会社システムエグゼ
開催日時 2011年12月8日(木) 15:00~17:00 (受付開始14:45)
申込締切 2011年12月7日(水) 15:00まで
場所 三菱電機インフォメーションテクノロジー株式会社
 東京都品川区北品川1-8-11 (Daiwa品川Northビル)
(地図URL http://www.mdit.co.jp/corp/map-seminar-shinagawa.htm

<交通>
JR品川駅 港南口(東口)より 徒歩10分
  京急北品川駅より 徒歩5分
参加費 無料(事前登録制)
定員 20名様
対象 ログ管理システムの導入を検討している情報システム部門の方、
ユーザー企業への提案を検討している方

■プログラム

14:45-15:00 受付
15:00-16:50

《第一部》

「企業の貴重な情報資産を守るデータベース監査ツール SSDB監査のご紹介」
・データベース監査の重要性
・SSDB監査 製品概要
・SSDB監査 導入事例のご紹介
・デモンストレーション
・SSDB監査とLogAuditorの連携ソリューション

《第二部》

「統合ログ管理ソリューション LogAuditorのご紹介」
・ログ管理の現状と課題
・LogAuditor 製品概要
・SSDB監査-LogAuditor 連携
・LogAuditor 導入事例
・デモンストレーション
・各種ログ管理テンプレート/メールアーカイブ製品
16:50-17:00 「Q&A」
お問い合わせ
システムエグゼ セミナー事務局
TEL : 03-5542-5592
※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人様確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※お申込みを確認後、事務局より受付完了メールをお送りいたします。
※セミナー当日は受付完了メールのプリントアウトと、受付にてお名刺を頂戴しておりますのでご用意をお願いいたします。

セミナー・イベント情報一覧に戻る

ページの先頭へ