セミナー情報

内部からの脅威に備える!情報漏えい対策セミナー

※終了致しました
テーマ 内部犯行による情報漏えい対策に有効なデータ管理、ログ管理、暗号化のご紹介
~貴重な情報資産を守るために効果的な対策とは?~
主催 株式会社システムエグゼ
協賛 クオリティソフト株式会社/サイバネットシステム株式会社/株式会社シマンテック
開催日時 2012年3月6日(火)14:30~17:00 (受付開始 14:00~)
場所 サイバネットシステム株式会社 セミナールーム
東京都千代田区神田練塀町3番地 富士ソフトビル
地図
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名

■プログラム

14:30~15:10
(40分)
リスクは「発見」より「予防」が肝心!
情報漏えい事故の最新動向と重要データ管理ツール「QGG」、ログ監視ツール「QOH」のご紹介
現在、企業の情報漏えい問題の一番の課題は、企業で保有している個人・ 機密情報の管理にあります。
外部からのサイバー攻撃だけでなく、 内部の意図的な犯行や、社員のうっかりミスなど、システム管理者が 対応すべき範囲は広がってきています。
本ソリューションは、クライアントが保持している個人・機密情報の管理・ 制御・監視を自動化することで、セキュアな環境構築にお役立ていただけます。
講師:クオリティソフト株式会社
15:10~15:20
(10分)
休憩
15:20~16:00
(40分)
重要な情報資産の宝庫データベースを守る!
データベースへの全てのアクセスログを漏れなく取得 『SSDB監査』のご紹介
データベースは会計などの財務データ、社員や顧客の個人情報など、 企業の重要資産の宝庫です。
『SSDB監査』は、システム管理者、データベース管理者によるデータベースへの 全ての行為を漏れなく取得。
禁止行為を行った場合にはアラート通知を行うことが可能です。
講師:株式会社システムエグゼ
16:00~16:40
(40分)
暗号化ソリューション 『Symantec PGP』と情報漏洩防止ソリューション『Symantec DLP』のご紹介
情報を保護するためにはどんなことを考える必要があるのか。
電子メールやファイル共有など企業内に身近に存在するITシステムを題材に、ケース スタディーを交えて解説します。
この中で考えられるさまざまな課題について、「情報」を中心にしてデータを管理・ 保護するシマンテックのソリューションをご紹介します。
講師:株式会社シマンテック
16:40~17:00
(20分)
質疑応答
お問い合わせ
システムエグゼ セミナー事務局
TEL : 03-5542-5592
※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人様確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※お申込みを確認後、事務局より受付完了メールをお送りいたします。
※セミナー当日は受付完了メールのプリントアウトと、受付にてお名刺を頂戴しておりますのでご用意をお願いいたします。

セミナー・イベント情報一覧に戻る

ページの先頭へ