セミナー情報

今、あらためて見直そう!!適切なアクセス管理と運用

※終了致しました

特権IDの不正利用を防止し、情報漏えい対策から内部統制をはじめとした監査に対応した運用環境の実現に向けて

各種法制度や社会的背景から、ITシステム運用時の特権IDの管理および運用強化が求められています。
強力な権限を持つ特権IDは、ポリシーに則り適切に管理・運用されなければなりませんが、運用の負荷および作業効率を 優先させるあまり不適切な運用が行われているケースも少なくありません。
各種制度におけるアクセス管理では、本番サーバやデータベースごとにアクセス可能なユーザを限定した上で適切なアクセス権限を付与することに加え、実際の使用状況を 証跡として記録し、確認することが求められています。
適切なアクセス管理と証跡管理は、セキュリティ侵害の防止・抑止効果のみならず、自社ITシステムが正しく運用されていることの証明、 および万が一の事故発生時の早期発見と被害範囲調査・原因調査に大きな効果を発揮します。

本セミナーでは、企業の重要なITシステムに対する特権IDの効率的かつ効果的な管理とアクセス制御、およびアクセスログ取得による監査のポイントをご紹介致します。

主催 株式会社システムエグゼ
協賛 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
開催日時 2012年5月23日(水) 15 : 00~17 : 10 ( 受付開始 14 : 30~ )
場所 野村総合研究所 丸の内総合センター セミナールーム
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル 9F
地図
参加費 無料(事前登録制)
定員 30名

■プログラム

15:00 – 15:40
(40分)
アクセス/ログ管理の運用ポイント
アクセス管理対策導入後の運用は日々必要なものであり、 継続して運用する難しさを痛感されているのではないでしょうか。
本セッションでは、重要サーバの特権ID管理、ログ管理を効率的かつ 効果的に管理するためにはどのようなことに気をつけるべきなのか、 お客様の成功事例などを交え、対策および改善のポイントをご紹介致します。
講師:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
15:40 – 16:10
(30分)
本番サーバの特権ID管理と監査ログ管理をエージェントレスで実現
アクセス管理製品 「SecureCube / Access Check」 のご紹介
特権IDに対するアクセス制御とログ監査、申請・承認・証跡確認を現行の本番システムに 影響を与えることなく、短期間・低コストで実現できるソリューション 「SecureCube/Access Check」 を、 デモンストレーションを交えながらご紹介致します。
講師:NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
16:10 – 16:40
(30分)
本番データベースの操作ログ取得と監査ログ管理を短期間・低コストで実現
データベース監査製品 「SSDB監査」 のご紹介
企業内で重要かつ大量のデータを管理するデータベースへのアクセス管理と 証跡管理の重要性が増してきており、特に特権ID利用時の監視と監査を実施される企業が 増えてきております。
本セッションでは、短期間・低コストでデータベース監査を実現できるソリューション 「SSDB監査」 を、 お客様先での取り組み事例および製品デモンストレーションを交えながらご紹介致します。
講師:株式会社 システムエグゼ
16:40 – 17:10
(30分)
質疑応答
お問い合わせ
システムエグゼ セミナー事務局
TEL : 03-5542-5592
※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人様確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※お申込みを確認後、事務局より受付完了メールをお送りいたします。
※セミナー当日は受付完了メールのプリントアウトと、受付にてお名刺を頂戴しておりますのでご用意をお願いいたします。

セミナー・イベント情報一覧に戻る

ページの先頭へ