セミナー情報

製造業様向け東南アジア進出・事業拡大セミナー

※終了致しました

~事例から読み解く東南アジア事業の課題とIT活用とは~

昨今では急速なグローバル化に伴い、東南アジアや新興国へ拠点を展開される企業様が急増しております。
しかしながら、円滑に事業環境を立ち上げるには課題が多く、いかにIT技術を活用できるかが海外ビジネス成功の鍵となります。
本セミナーでは、東南アジアをスコープとして現地拠点の最新状況や課題、それに対するIT活用方法を幾つかの事例を交えながらご紹介させて頂きたいと存じます。

主催 株式会社システムエグゼ
共催 株式会社アイエスエフネット
開催日時 2013年4月12日(金) 15:00~17:00 (受付開始:14:30)
対象 東南アジアへ拠点展開されている、もしくはご検討中の経営者様、
海外事業ご担当者様、情報システム担当者様
場所 株式会社アイエスエフネット セミナールーム
東京都港区赤坂8-4-14 青山タワープレイス8階
アクセス情報
費用 無料
定員 15名

■プログラム

15:00~15:30
Session1 東南アジア事情のご紹介
『東南アジアをスコープとした現地拠点の最新状況や課題』
海外に進出する際に、法人登記、ライセンス等、さまざまな課題が発生します。アジア拠点を設立及び移転する際に発生した課題と解決方法についてご紹介させていただきます。
講師
株式会社アイエスエフネット
平野 真也 氏
15:30~16:00
Session2 東南アジアにおけるITソリューションのご紹介
現在海外に進出を検討されている企業様、すでに展開されている企業様向けに進出支援、ネットワークインフラのサポート及び人材 (営業・技術・ヘルプデスク)提供の事例を含め、弊社のサービス内容をご紹介させていただきます。
講師
株式会社アイエスエフネット
平野 真也 氏、諏訪 有紀 氏
16:00~16:10 休憩
16:10~16:40
Session3 東南アジアの言語に対応!しかもイニシャルコストを抑制できるクラウド対応の生産管理パッケージ「エグゼクス生産管理」のご紹介
タイ語、ベトナム語、中国語、英語など、多言語に対応したSaaS型生産管理パッケージ「エグゼクス生産管理」を、実際にタイ、ベトナム、ミャンマーに導入されたお客様の事例を踏まえてご紹介します。
大手メーカー様の生産管理システムを数多く構築してきたノウハウを用い、個別受注型や量産型のいずれにも対応、在庫管理や受発注管理にも使えるユーティリティーなシステムをSaaS型にてご用意。現地でのサポート体制も万全で、初期導入費用の大幅な抑制や運用工数の大幅な効率化まで実現可能です。

また、クラウド活用のメリットなどをシステム運用の観点からご説明させて頂きます。単に初期費用が抑制できるだけでなく、運用業務の効率化やBCP/情報セキュリティ対策などどれほどの効果があるのか、実際ご導入されたお客様の生の声を交え分かりやすくご説明させて頂きます。

他のパッケージにはない弊社のオリジナリティ溢れるシステムを是非ご体感ください。
講師
株式会社システムエグゼ
川合 剛
豊嶋 功
16:40~ 質疑応答
お問い合わせ
システムエグゼ セミナー事務局
TEL : 03-5542-5592
※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
※参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、本人様確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

セミナー・イベント情報一覧に戻る

ページの先頭へ