製品情報

SSDB監査

SSDB監査 連携製品紹介はこちら

システム構成例

異種データベース混在環境

統合ログ管理製品との連携

このページの先頭へ

動作環境

監査対象データベース

  SSDB監査
Logger for Oracle
SSDB監査
Logger for SQL Server
SSDB監査
Logger for MySQL
DB Oracle 9i Database
Oracle Database 10g、11g、12c
SQL Server 2000、2005、2008、2012、2014 MySQL 5.1、5.5、5.6
OS Windows Server、AIX、Solaris、Red Hat Windows Server Windows Server、Red Hat

導入サーバー

SSDB監査
Logger for Oracle
SSDB監査
Logger for SQL Server
SSDB監査
Logger for MySQL
SSDB監査
Report Manager
CPU Intel Xeon または 互換CPU1.4GHz以上の x86 もしくは x64 プロセッサ(2GHz以上を推奨)
RAM 4GBを推奨(32bit)、8GB以上を推奨(64bit)
HDD 100GB以上の空き容量を推奨(監査ログデータ量に依存) 500GB以上の空き容量を推奨
(監査ログデータ量に依存)
OS Windows Server 2008、2012 Windows Server 2012 Windows Server 2008、2012
DB SQL Server 2008 SQL Server 2008、2012、2014 不要 SQL Server 2008、2012、2014

「SSDB監査」機能一覧

SSDB監査
Logger for Oracle、Logger for SQL Server、Logger for MySQL
監査ログ取得機能 監査ログ取得条件設定
監査ログの収集・変換
その他の機能 監査ログの転送
監査ログの圧縮

SSDB監査
Report Manager
監査レポート作成機能 集計レポート
一覧レポート
レポート定期出力
監査ログの管理機能 ログ保管期間の設定
監査ログの圧縮
その他の機能 メール通知
監査ログの転送

SSDB監査に関する
お問い合わせ・資料請求はこちら

WEBからお問い合わせ

ページの先頭へ