プレスリリース

2016年9月21日

IoT×データ分析×グローバル拠点などによる新サービスを
様々な業務分野で提供開始


株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:酒井博文/以下、システムエグゼ)は、2016年10月よりIoT関連ソリューションを提供開始いたします。

IoT関連ソリューションは、「IoT」と「クラウド」「ビッグデータ」「ビジネスインテリジェンス」といったシステムエグゼの得意分野を軸に、最適なIoTアーキテクチャの選定および環境構築、デバイスからのデータ収集・加工・蓄積、データ抽出および可視化、リリース後の保守運用までをワンストップでご提供します。業種を問わず様々なお客様のビジネスのワンランクアップに貢献します。

IoT関連ソリューション詳細ページ

http://www.system-exe.co.jp/solution/division/iot.html

システムエグゼでは、損保・生保、製造、不動産、医療など様々な分野のお客様に幅広くICTを提供しております。近年、情報通信機器のみならずあらゆるモノがネットワークで繋がる時代を迎え、製造や医療の分野のお客様を中心にモノからデータを収集・可視化することにより、新たな価値やビジネスを創出したいというご要望をお聞きすることが多くなってきました。

そのようなお客様の声にお応えすべく、システムエグゼではIoT関連ソリューションを企画いたしました。

■提供開始時期

2016年10月3日

■サービスの特徴

  • ・生産、物流、販売、医療・福祉・介護など様々な現場の改善を支援
  • ・Microsoft AzureやAmazon Web Servicesなど、IoTに最適なクラウドプラットフォームの選定および環境構築
  • ・クラウド、ビッグデータ、ビジネスインテリジェンスなど各専門部隊によるシステム構築および保守運用
  • ・日本のみならずベトナム、タイ、ミャンマーなどグローバルにサービス提供が可能
文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
 株式会社システムエグゼ
営業&コンサルティング本部 マーケティング部
TEL:03-5299-5352

  • セミナー・ イベント情報
ページの先頭へ