プレスリリース

2017年7月14日

複数テーブルへの同時更新を
超高速で実現する新バージョンリリース


株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役:酒井 博文)は、主にシステム運用保守/システムリプレイスで活用できる『DBエース データメンテナンス エディション』の新バージョン(ver.6.0)を、2017年08月01日から販売開始いたします。

■『DBエース データメンテナンス エディション』新バージョンリリース の背景

『DBエース』は、誰もがデータ活用できるようノンプログラミングでデータメンテナンス画面を生成する製品です。従来、データメンテナンスはスキルや経験がある技術者のみが実施できる作業でしたが、『DBエース』を利用することで誰でも簡単にデータメンテナンスを行えるようになります。

新バージョンでは、リレーション(テーブル結合)機能を追加し、1つの画面を操作するだけで複数テーブルのデータメンテナンスを可能にし、ユーザーの利便性を飛躍的に向上します。

IoT、AI、BA(ビジネスアナリティクス)の発展で、今やビジネスに欠かすことができない「データ」を今より手軽に活用できるよう新バージョンをリリースしました。

■Ver.6.0の特長

  1. 1.テーブルを結合
    データメンテナンス対象のデータベースから情報を取得し、結合してデータを見たいテーブルに対して設定を行うことができます。
  2. 2.複数テーブルを同時データメンテナンス
    データの種類(マスタ、トランザクション)、テーブルの関連性(1対N 等)を加味して、複数のテーブルをデータメンテナンスする画面設定を行えます。データメンテナンス実行者は、あたかも1つのテーブルに対してデータ操作を行っている感覚で、複数テーブルのデータメンテナンスが行えます。

■販売開始時期

販売開始日:2017年07月18日
出荷開始日:2017年08月01日

■価格

600,000円~(消費税抜き)

■『DBエース データメンテナンス エディション』製品紹介サイト

http://www.dbace-mente.com/

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
 株式会社システムエグゼ
営業本部 マーケティング部
TEL:03-5299-5352

  • セミナー・ イベント情報
ページの先頭へ