他の会社はどうしてる?DBお悩み相談

第1回:各DBにかかるコストについて(ライセンス費用、保守費用)

はじめに

こんにちは、マルチDBソリューション部の川本です。

システムを運用されている方からよく頂戴するのが、DBの導入や構成、保守にかかるコストについての質問です。そこで今回は、いくつかのDBを対象に、DBのライセンス費用と導入後の年間保守費用に関してお話ししたいと思います。

DBのライセンス費用について

下の表はDBのライセンス費用を一覧化したものです。

今回はOracle Database、SQL Server、MySQL、PostgreSQLの4つのDBから、Enterprise EditionおよびStandard Edition相当のエディションを対象としています。なお、MySQLに関しては、商用版のエディションを対象としており、Community Edition等の無償版に関しては触れていません。

利用するDBによって、ライセンスの数え方や最小単位が異なります。注釈もございますのであわせてご参照ください。


  ライセンス費用
Enterprise Edition Standard Edition
Oracle ¥5,700,000 / コア ¥2,100,000 / コア
※Standard Edition 2
SQL Server
¥2,560,000 / 2コア
※2コア単位での提供
¥667,000 / 2コア
※2コア単位での提供
MySQL
※年単位でのライセンス
¥600,000 / サーバー
(4ソケット以下の場合)
¥240,000 / サーバー
(4ソケット以下の場合)
¥1,200,000 / サーバー
(5ソケット以上の場合)
¥480,000 / サーバー
(5ソケット以上の場合)
PostgreSQL

※上記はいずれも2017年5月時点での情報です。


なお、今回はDB自体を利用する際に必要なコストのみを対象としていますが、利用したい機能によっては追加で必要となるライセンスがある場合もあります。そちらについては今後、機会があれば触れて行きたいと思っています。


製品の年間保守にかかる費用について

次に導入後、製品の年間保守にかかる費用についてです。
こちらも同様のDB、エディションを対象に一覧にしてみました。

今回は弊社が比較的多く引き合いを頂くOracle Database、SQL Server、MySQL、PostgreSQLの4つを対象にしています。


  年間保守費用
Enterprise Edition Standard Edition
Oracle ¥1,254,000 / コア
※Update License,Support License
※調整率で毎年2〜3%の値上がり
¥462,000 / コア
※Update License,Support License
※調整率で毎年2〜3%の値上がり
SQL Server (ソフトウェアアシュアランスの場合)
ライセンス費用の25%
(ソフトウェアアシュアランスの場合)
ライセンス費用の25%
(Premier サポートの場合)
¥5,450,000
(Premier サポートの場合)
¥5,450,000
MySQL ¥0
※ライセンス費用に含まれる
¥0
※ライセンス費用に含まれる
PostgreSQL ¥0
※ベンダーサポートにて別途見積
¥0
※ベンダーサポートにて別途見積

※上記はいずれも2017年5月時点での情報です。


おわりに

「他のDBにも興味がある」、「具体的にこのDBを知りたい!」などのお話があれば、可能な範囲で情報を発信していければと思っています。

ご意見・ご要望がございましたら是非ともお問い合わせください。


「他の会社はどうしてる?DBお悩み相談」バックナンバー

ページの先頭へ