お知らせ

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画を策定しました

平成28年3月1日

女性活躍推進法一般事業主行動計画

株式会社システムエグゼ
代表取締役社長 酒井博文

株式会社システムエグゼは「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)」に基づき、女性の採用者を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間

平成28年3月1日~平成31年3月31日

  1. 当社の課題

(1)男性に比べ女性の継続勤務年数が短い傾向にある
(2)女性の応募者がそもそも少なく、女性の技術者が少ない

  1. 目標と取組内容・実施時期

[目標1]出産・子育て等をしながら働き続けることを目的とした支援制度を導入し周知を強化する

<取組内容>
平成28年3月~

① 育児休業期間の見直し
育児休業期間について、原則1歳まで(特別な事情がある場合は1歳6か月まで)取得可能となっているところを、最長3歳まで取得可能期間を延長する
② 育児短時間勤務期間の見直し
育児短時間勤務期間の利用について、小学校就学前の子まで対象となっているところを小学校3年生の子までに延長する
③ 学校行事参加時の時差勤務出勤の適用
時差勤務の利用条件として、業務都合による場合のみ利用を認めると定義されていたところ、保育園・学校行事参加のための利用を認める
④ 利用可能な両立支援制度及び福利厚生(ベビーシッター割引)について、社員向けの周知を強化する

[目標2]各年の月平均残業時間を30時間以内とする

<取組内容>
平成28年4月~

① 月に1回残業時間の実績を集計し、各会議にてマネージメント層に報告を行う
② 残業の事前申告制を徹底して、マネージメント強化の推進を図る

[目標3]週に1回ノー残業デーを設ける

<取組内容>
平成28年4月~

① 週に1回のノー残業デー制度を導入する
② 毎週水曜日(予定)を「定時退社日」として、定時に退社できるよう社員に周知し推進を図る

[目標4]計画期間内において、女性社員を50名以上採用する

<取組内容>
平成28年4月~

① 女性の応募者を増やすため、女性が活躍できる職場であること(育児休業取得率100%であること、当社には法を上回る両立支援制度が導入されていること)を求職者に向けて積極的に広報する。
② 育児/介護/配偶者の転勤等を理由とする退職者に対する再雇用の実施

平成29年4月~

① 前年度の女性社員採用状況を分析し、女性の採用活動における課題を把握し、解決策について検討する

以上

女性の活用に関する情報公表

労働者の一月当たりの平均残業時間
<2015年実績 ※管理職含む>
所定内労働時間 140時間/月
所定外労働時間 34.7時間/月
総労働時間 174.7時間/月

  • セミナー・ イベント情報
ページの先頭へ